WBCに感動!そしていよいよ2017プロ野球も開幕へ!

WBC2017盛り上がりましたね〜!

侍ジャパンは、惜しくも準決勝敗退となりましたが、

非常に健闘したのではないかと思います。

今回の侍ジャパンメンバーは

メジャーに行っている選手がことごとく辞退・・・

唯一の参加が青木宣親選手だけでした。

※青木選手と同郷のdaigomanはめっちゃ応援しました。

しかも、メジャーも注目した二刀流の大谷翔平選手も

キャンプ直前に出場辞退となってしまい、

正直なところ、ちょっと微妙なメンバーでの参加となりました。

さらに、監督の小久保さんに関しても

采配について色々と批判があったので

今回のWBCは予選リーグ敗退もありえるかも・・・

という意見も多かったようです。

しかし、蓋を開ければ

予選リーグは6連勝と大健闘

そして準決勝のメジャー軍団アメリカ代表との一戦も

最後まで目を離せない好ゲームとなりました。

ファンとしては

優勝できなかったことは残念でありましたが、

満足したWBCだったのではないでしょうか?

今回のWBC侍ジャパンに対しては

驚きがたくさんあったのですが、

今回は、そんな大会をおさらいする意味で

daigomanが個人的に驚いた

侍ジャパンメンバーベスト5を

考えていきたいと思います。

IMG_3063

IMG_3071 (1)

IMG_3193

InkedIMG_3075_LI

写真は、WBC宮崎キャンプで行われた

ソフトバンクとのオープニングマッチを見に行った時のものです(^^)

管理人daigomanが選ぶ、WBC2017侍ジャパン5選手

【第5位】筒香嘉智選手

筒香嘉智選手はここ2年くらいで急成長した選手です。

オフにはウインターリーグに武者修行に行くなど

ストイックな印象があります。

そんな筒香選手は侍ジャパンの新4番バッターとして

大活躍しました。

そこそこは活躍するだろうという予想はしていましたが、

侍ジャパンの4番としてチームを引っ張る活躍を見せ

メジャーからも注目される存在となりました。

2017年のプロ野球ではさらに進化した

筒香選手を見るのが楽しみです。

【第4位】千賀滉大投手

この千賀滉大投手、元々は育成選手だったのに、

今や、日本を代表する投手となってしまいました。

あのストレートやお化けフォークは

メジャーでも通用するだろうなとは思っていましたが、

あそこまでキリキリ舞いにしてしまうとは、

驚きでした。

メジャーにもかなりの衝撃を与えたようで

侍ジャパン唯一の大会ベストメンバーに選ばれています。

将来メジャーで活躍するのが楽しみです。

活躍するのはある程度予想していましたので

第4位としました。

【第3位】菅野智之投手

ジャイアンツのエースで

侍ジャパンのエースとして指名されました。

菅野投手はもちろん素晴らしい投手ですが

世界大会になると、ちょっともろさが出る印象がありました。

なので、準決勝のアメリカ戦で投げると知ったとき

少し不安な気持ちもあったのですが、

めちゃめちゃ凄いピッチングを見せてくれましたね!!

なにより、あの気持ちの入った姿には感動しました。

試合後に、

『あんなに緊張した試合はいつ以来だろう・・・』

『野球人生をかけて投げました』

というコメントにはまた感動してしまいました。

【第2位】菊池涼介選手

日本を代表する守備のスペシャリスト!

日本の技術を世界に見せつけてくれました。

あのオランダ戦でのダイビングキャッチは

何度見ても拍手してしまいます!

あのシーンは間違いなく

今後のWBCの名シーンとして刻まれることだと思います。

そして、守備だけではなく

アメリカ戦でのホームランには驚きました。

あの広いメジャー球場の右中間に放り込むとは・・・

守備の人と言うのは失礼ですね・・・汗

【第1位】小林誠司捕手

これに関しては、満場一致ではないでしょうか?

小林選手に関しては

守備も突出したものがあるの?という感じでしたし

打撃はからっきし・・・

正直、なぜ代表に選ばれるの?

と思っていました。

※小林選手、ジャイアンツファンの皆さん申し訳ないです・・・汗

しかし、なんですかあの活躍は?

選手ってあんなに覚醒するものですかね?

中高生くらいの年代では

一つの大会がきっかけで大きく飛躍する選手は

珍しくないとは思いますが、

プロに入ってあそこまで覚醒した選手は

今まで見たことがありません。

最初はラッキーボーイなんて言われていましたが、

最後の方では風格さえ漂っていました。

顔つきも自信に満ちた表情になっていますよね。

別人のように生まれ変わった小林選手が

2017年シーズンで

どのような活躍をするのか、

かなり楽しみなところです。

阪神ファンのdaigomanとしては

非常に驚異の存在となってしまいましたが・・・汗

WBC2017、daigomanが選ぶ5人の選手については

どうでしたでしょうか?

みなさんの独自のご意見があれば、

是非コメント欄で教えてください。

スポンサーリンク


今後のWBCについて考える・・・

とても盛り上がったWBC2017大会でしたが、

さらに盛り上がる大会となるにはということで

今後の課題を考えてみました。

・今回からのルール、ホームラン以外のビデオ判定はチャレンジ制にする。

多くの人が思ったことだとは思いますが、

今回のWBCではビデオ判定での試合中断が非常に目立ちました。

確かに、ビデオで判定することで

誰もが納得出来るジャッジになるとは思いましたが、

あの中断の多さには見ていて違和感がありありでした・・・。

次回からは、1試合でビデオ判定のチャレンジを出来る回数の制限。

そして、チャレンジ失敗したら、回数が減るなどのペナルティがある。

このような制限をかけて欲しいと強く思いました。

そうすれば、

ここぞという場面でしかビデオ判定を要求しなくなるので

試合の中断も最小限で済むと思います。

それに、今回の制度では審判の存在意義がなくなってしまいますよね。

・もっとベストメンバーでの大会が見たい!!

決して今回のメンバーにケチをつけるつもりではないのですが、

やっぱり、マー君やダルビッシュ・マエケンなど

メジャーでバリバリ活躍している選手も

参加出来るような大会になって欲しいと思います。

アメリカだって今回はメジャーバリバリの選手を集めたようですが、

決してベストメンバーではなかったと思います。

サッカーのワールドカップのようになっていくには、

各国、本当のベストメンバーで挑むことが必要だと思います。

その為には、MLB・NPBの開幕時期を変更するなど

難しい課題はあるとは思いますが、

是非とも実現して欲しいと思います。

そして、超一流の選手でも絶対に出場したい!

と思えるような大会になってもらいたいと思います。

スポンサーリンク


オープン戦も終了し、いざ2017年プロ野球開幕へ

WBCが盛り上がっている間に

プロ野球のオープン戦もあっという間に終わってしまいました。

そして、いよいよ2017プロ野球も開幕します。

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?

そして、WBCで活躍した侍ジャパンのメンバーは

どのような活躍を見せるのでしょうか?

非常に楽しみです!!

個人的には

今年こそ阪神優勝だーーー!!

という感じです(笑)

2017プロ野球も

皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思います!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする