2017年シーズンに大記録を達成しそうな選手は?

プロ野球も完全オフシーズンに入り

プロ野球ファンとしては寂しい時期となっています。

最近の話題としては、

契約更改やFA選手・戦力外選手の動向が気になるところですよね。

今回は、次のシーズンに向けての楽しみということで

2017年シーズン中に大記録を達成できそうな選手をまとめてみました。

2016年シーズン中の大記録達成を振り返ってみると

新井貴浩選手の2000本安打達成

黒田博樹投手の日米通算200勝達成

福留孝介選手の日米通算2000本安打達成

3つの大記録が出ました。

2人が広島カープの選手でしたね。

広島カープは2016年は25年ぶりのリーグ優勝もありましたので

カープファンにとっては、本当に良いシーズンだったのではないでしょうか?

それでは、2017年に大記録を達成しそうな選手は

どのくらいいるのかご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



2017年に大記録を達成しそうな選手達

【巨人 阿部慎之介】

現在の安打数:1917安打

2000本安打まで:83安打

2016年の安打数:104安打

まず、間違いなく達成するだろう選手として挙げられるのは

巨人の阿部慎之助選手です。

ただし、条件としては怪我がないことですよね。

阿部選手はここ数年は故障がちで

離脱することが多々あります。

2016年シーズンも104安打を積み重ねていますが

2015年は83安打にとどまっています。

故障さえなければ記録達成当確といった感じです。

【ソフトバンク 内川聖一】

現在の安打数:1896安打

2000本安打まで:104安打

2016年の安打数:169安打

内川選手も2017年シーズンに

2000本安打達成間違いない選手です。

横浜時代の2008年から7年連続3割超え

2015年に記録が途絶えましたが

2016年には再び3割を超えてきており

その技術は衰え知らずです。

何といっても、内川選手は

プロ通算打率が .310ですからね・・・汗

とんでもない選手ですよ。

シーズン中盤以降の達成になるかと思います。

【阪神 鳥谷敬】

現在の安打数:1872安打

2000本安打まで:128安打

2016年の安打数:106安打

微妙なのが阪神の鳥谷選手です。

2016年は極度の不振で連続フルイニング出場も667試合でストップ。

安打数も106本で終わり、

入団2年目以降としては自己最低の記録で終わっています。

2015年までは平均150安打以上打っている実績はありますので、

どこまで調子を戻して2017年に挑めるのか?

あと、レギュラー争いも一からになるので、

その争いに勝つことが出来るのか?

この辺りが鍵となるかと思います。

【ロッテ 福浦和也】

現在の安打数:1932安打

2000本安打まで:68安打

2016年の安打数:20安打

2000本安打まで残り68安打に迫っている福浦選手ですが

かなり微妙な状況です。

2012年から45安打⇒32安打⇒26安打⇒47安打⇒20安打

このように、ここ5年ではシーズンで50安打にも届かない状況です。

レギュラーでの出場は難しいかもしれませんが、

与えられた出場機会でどれだけ安打を積み重ねるのか?

さらに、2016年12月で41歳を迎えますので、

そろそろ引退もチラつく年齢になってきています。

個人的には好きな選手ですので、

なんとか2017年シーズンで達成して欲しいと思います。

【中日 荒木雅博】

現在の安打数:1961安打

2000本安打まで:39安打

2016年の安打数:71安打

実は一番2000本安打に近いのが

中日の荒木選手です。

この選手は本来であれば、

もっと前に2000本安打を達成していても

おかしくはない選手なのですが

ここ数年の不調により安打数が伸び悩んでいました。

ただ、残り39本ですので2017年中の達成はまちがいないでしょう。

スポンサーリンク


いかがだったでしょうか?

2017年に大記録を達成しそうな選手は5人もおり

いずれも野手で2000本安打です。

特に荒木選手・福浦選手は年齢的にも

長年球団を支えてきた生え抜きの選手ですので

各球団のファンの方からすれば、

達成すれば喜びも大きいのではないでしょうか。

達成確実な選手・微妙な選手がいますが、

全員が達成することが出来れば

まれに見る、記録ラッシュのシーズン

となるかと思います。

是非、2017年シーズンはこの5人の選手に注目していきましょう。

こんな記事もよく読まれています

プロ野球の規定打席の計算方法!プロとアマでは違うの?

プロ野球 年俸ランキング!【NPB編】

プロ野球界の暗黙のルールが意外に多かった!

プロ野球選手の生涯収入が凄すぎる・・・。

プロ野球界の裏話!審判編!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする