トライアウト2016年は甲子園で開催!見学するには?

この記事をご覧頂きありがとうございます。

プロ野球大ファン管理人の、daigomannです。

2016年のプロ野球も日本シリーズが終わり、ストーブリーグに入りましたよね。

10月から戦力外選手も続々と発表され

その選手の行方も気になるところです。

そこで、今回は戦力外通告を受け、現役続行を希望する選手がチャレンジする

トライアウト2016年について書いていきたいと思います。

今年のライアウトは甲子園で行われるそうなのですが

その見学方法についてなどについてご紹介します。

自分の応援している球団の戦力外通告になった選手の

トライアウトは非常に気になるところだと思います。

是非、チェックしてみてください。

スポンサーリンク



2016年のトライアウトの日程・場所は?

日時:2016年11月12日(土)  10:00~

場所:阪神甲子園球場

開門:9:30~

入場:無料

※売店の営業はありません。

雨天時:翌日11月13日(日) 鳴尾浜球場

※11月13日も雨天になった場合は、屋内での開催となり

観戦は出来ないようです。

※毎年、満員まではならないのですが、お目当ての選手を

近くで応援しようとするファンで、開門前には行列が出来るようです。

もし、少しでも近くの席でみたいと思っている人は

開門1時間まえには球場に行くことをオススメします。

トライアウトの参加選手は?

トライアウトの参加選手については当日にならないと分かりません。

各個人のブログ等で参加表明をしている選手もいるようです。

2016年のトライアウト参加の可能性がある選手については、

別の記事で、戦力外通告を受けた選手の記事を書いていますので

そちらを参考にしてみてください。

プロ野球 戦力外・引退選手のまとめ 2016年版

トライアウト 2016年 甲子園のスケジュールは?

トライアウトでは、野手と投手でスケジュールが異なります。

2016年の甲子園でのスケジュールはまだ発表されていませんので

これまでのスケジュールを見てみましょう。

※おそらく例年このようなスケジュールになっていますので

2016年もほぼこの通りだと思われます。

投手

9:00~9:30 受付後、各自でウォーミングアップ
9:30~10:00 グラウンド集合し当日のスケジュールの説明

その後、キャッチボール

10:00~10:30 各自で登板に備え着替えやブルペン練習
10:30~ シート打撃※登板を終えた選手は自由解散

野手

9:00~9:30 受付後、各自ウォーミングアップ
9:30~10:00 グラウンド集合し当日のスケジュールの説明

その後、キャッチボール

10:00~10:30 シートノック
10:30~ シート打撃

トライアウトの試合の進め方

シート打撃について

カウントはノーボールノーストライクからの対戦となります。

投手は1人あたり3人の野手を相手に

打者は7打席

これらが、2015年のトライアウトの進め方でした。

2016年に関しては若干変更がある可能性があります。

まとめ

今回は、

トライアウト2016年は甲子園で開催!見学するには?

について書いていきました。

2016年も例年通りトライアウトは開催されるようですが

毎年たくさんの選手がチャレンジして

採用される選手はほんのひと握りです。

選手も今後の自分の生活や野球人生がかかっていますので、

このトライアウトでの緊張感は半端ないものがあります。

果たして、2016年のトライアウトでチャンスを掴むのは

何人いるのでしょうか?

注目したいところです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする