プロ野球 トリプルスリーの凄さにびっくり!!

この記事をご覧頂きありがとうございます。

プロ野球ファイファンの管理人、daigomanです。

『トリプルスリー』

プロ野球ファンならほとんどの方が知っていると思います。

もしかすると、あなたがプロ野球ファンでないかもしれませんので説明しますが、
トリプルスリーとは

プロ野球の打者の記録で、シーズンを通して

『打率3割・本塁打30本・盗塁30個』

これらを達成することを言います。

2015年には

ソフトバンクの柳田悠岐選手
ヤクルトの山田哲人選手

この2選手が達成し『流行語大賞』までとってしまうほど

話題になりましたね。

001

出典:https://vokka.jp/4108

そして、2016年のペナントが始まり3ヶ月が過ぎましたが

ヤクルトの山田哲人選手は今年も達成しそうな雰囲気がプンプンしています。

私は他球団(阪神)のファンなのですが、この山田哲人選手を見ていると

とてもワクワクします。

※対阪神戦の時はビクビクしていますが・・・笑

私の中では、

山田哲人選手(ヤクルト)・柳田悠岐選手(ソフトバンク)・大谷翔平選手(日本ハム)

この3選手は球団のファン関係なしでプロ野球ファンをワクワクさせてくれる

存在ではないのかな?

と思っています。

みなさんの中でのワクワクする選手は誰でしょうか?

そこで、今回はプロ野球トリプルスリーについてのご紹介なのですが

・プロ野球のトリプルスリーってどのくらい凄い記録なの?

・プロ野球で過去にトリプルスリーを達成した選手は?

・プロ野球のトリプルスリーは世間では認知度が低い?

この3つについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



プロ野球のトリプルスリーってどのくらい凄い記録なの?

2015年に2人が達成した『トリプスリー』ですが、

2人も達成できたなら、そんなに珍しい記録ではないのでは?

と思ったそこのあなた、この記録は本当にすごい記録なのです。

プロ野球でトリプルスリーが凄いと言われる理由

・プロ野球長い歴史において、過去にトリプルスリーを達成した選手はたったの10人。

※2015年達成の2人を含む

・前回トリプルスリーを達成したのは松井稼頭央選手の2002年 実に13年ぶり

・同じ年で複数人達成まで絞れば、1950年以来で65年ぶり

トリプルスリーが凄いと言われる理由を3つ上げましたが、

私が一番すごいと思うのは、達成した選手が10人だけという事です。

打者の大記録でよく注目されるのは、2000本安打ですよね。

その2000本安打はどのくらい達成者がいるかというと

47人です。(2016年7月11日時点)

2000本安打も長期間に渡り良い結果を出し続けないと達成する事が出来ない

すごい記録なのですが、

トリプルスリーもシーズンを通して、攻撃に関して(打撃・走塁)をまんべんなく

隙のない打者であり続けないと達成できない記録です。

そして、これまでのプロ野球の歴史の中で10人しか達成していない事が

その記録の凄さを物語っていますよね。

スポンサーリンク


プロ野球で過去にトリプルスリーを達成した選手は?

それでは、トリプルスリーを達成した選手をご紹介します。

選手名 球団名 打率 本塁打 盗塁

※備考

でご紹介していきます。

岩本義行 1950年 松竹ロビンス .319 39本 34個
別当薫 1950年 毎日オリオンズ .355 43本 34個
中西太 1953年 西鉄ライオンズ .314 36本 36個

※20歳での達成。史上最年少記録。

蓑田浩二 1983年 阪急ブレーブス .312 32本 35個
秋山幸二 1989年 西武ライオンズ .301 31本 31個
野村謙二郎 1995年 広島カープ .315 32本 30個
金本知憲 2000年 広島カープ .315 30本 30個

※30号本塁打は最終戦で達成

松井稼頭央 2002年 西武ライオンズ .332 36本 33個

※スイッチヒッター(両打ち)では初。30二塁打同時達成も史上初

山田哲人 2015年 東京ヤクルト .329 38本 34個

※セ・リーグ史上最年少で達成

柳田悠岐 2015年 ソフトバング .363 34本 32個

プロ野球のトリプルスリーは世間では認知度が低い?

2015年に2人の選手が達成し、流行語大賞にまで選ばれた『トリプルスリー』ですが、

世間の認知度は結構低いようですね。

ネットの反応は

『トリプルスリーって何だ?』

『トリプルスリーって何がトリプルなの?』

『トリプルスリーって知ってる?』

このような発言が多く見られていました。

教育評論家の『尾木ママ』こと、尾木直樹さんも

『なんだかしっくりきませんね』

などとブログで発言していました。

関係ないですが、尾木ママの発言って最近やたらとネットなどで話題になりますよね・・・。

確かに、プロ野球ファンとしても流行語大賞に選ばれるほどかな?

という感じもしますけど、流行語大賞を取ったことにより、『トリプルスリー』の認知度は

確実に上がったと思いますので、これでより一層プロ野球に興味を持ってくれる人が増えれば嬉しいことですよね

そして、冒頭も話したように、今年もヤクルトの山田哲夫選手は

トリプルスリーを達成しそうな成績で現在推移しています。

二年連続となれば、前人未到ですのでまた話題になるのではないでしょうか?

何にせよ、低迷しているといわれるプロ野球人気ですが、

こういう良い話題が多くなることはファンとしては嬉しい限りです。

これからも、プロ野球人気が増えそうな話題があればどんどん書いていきたいと思います。

こんな事記事にして欲しいというご意見があれば

遠慮なくコメント頂ければ嬉しいです。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

スポンサーリンク


この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

プロ野球の規定打席の計算方法!プロとアマでは違うの?

プロ野球オールスターゲーム 過去の伝説の名場面といえば?

プロ野球 ドラフト競合!過去の競合ランキングは!

プロ野球 歴代投手 速球ランキング公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする