プロ野球チケットの購入に困ったときに利用している方法!

プロ野球ファンサイト管理人daigomanです。

今回は、プロ野球のチケットについて!

これまで、プロ野球のチケット購入について困った経験をした人は

けっこう多いのではないでしょうか?

ペナントレースのチケットに関しては、

けっこう余裕があるので買いやすいのですが、

実際はその時の予定なんてはっきり分からないので、

結局は買いそびれた・・・

という経験がありすぎる管理人daigomanです(笑)

そして、いちばんチケット購入に困るのが短期決戦のチケットです。

オールスターゲームやクライマックスシリーズ、

そして日本シリーズなど・・・

これら短期決戦のチケットに関しては、

いつの間にか発売されてて、気づいたら買いそびれていた・・・。

何度もこんな経験をしてしまっています(汗)

そんな時に僕がいつも利用しているのは、

チケットキャンプ

というところです。

チケキャン

チケットキャンプとは、一言で言うとチケット売買サイトです。

常連さんの間では『チケキャン』と呼ばれていますね。

2013年からあるサービスなのですが、

僕は2015年くらいに知って、それからかなりお世話になっています(^O^)

そこで、今回は

チケットキャンプの利用方法や

安心して利用できる理由について詳しく説明しますね!

チケットキャンプの利用方法

利用手続き

チケットキャンプを利用するには、会員登録が必要となります。

会員登録は無料で、更新費や月額料金も不要となっていますので安心です。

登録後にはすぐに利用することができ、売買可能となります。

利用料金(手数料)

売買の取引が成立しなければ手数料がかかることはありません。

取引が成立すると、売り手には取引手数料が発生します。

また、買い手には決済システム料が発生します。

決済システム料(購入者のみ)は

チケット代金総額(送料除く) 決済システム料
10,000円以下 324円(税込)
10,001円~20,000円 540円(税込)
20,000円以上 3.24%(税込)

このようになっています。

個人的には、比較的良心的な価格になっているかと思っています。

取引方法

基本的には出品者(売り手)が出品時に設定していますが、

買い手側が欲しいチケットをリクエストする事もできます。

例)オールスターゲーム第2戦のチケットを希望・・・など。

支払い方法

チケット代金の支払い方法については、現在5種類の方法があります。

・クレジットカード

(VISA・JCB・MASTER・アメリカンエクスプレス・ダイナーズクラブ)

・コンビニ払い

(ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップ・デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストア)

・Pay-easy(ペイジー)

(全国Pay-easyに対応している銀行・ゆうちょ銀行のATM)

・ケータイ払い(au・docomo)

※支払い金額が1万円以下の場合のみ利用可

・Apple Pay

(Apple payに対応しているios端末)

これだけの支払い方法があれば、

どれかで対応できますので安心です。

ちなみに、管理人daigomanは

クレジットカードかコンビニ払いでよく支払いをしています。

発送

・レターパックプラス、簡易書留、宅配便など

※ポスト投函のものは禁止

(レターパックライトや普通郵便など)

チケットキャンプを安心してオススメする5つの理由

①万が一チケットが届かなかった場合は全額返金してくれる。

チケキャン①

購入したチケットが届くまでは、支払った代金は、

事務局で預りとなるシステムとなっています。

なので、万が一チケットが届かなかったという場合は、

チケット代金を全額返金してもらえます。

さらに、電子チケットの場合には、『入場確認後』まで

チケット代金を運営一時預かりとなっているので、

更に安心のシステムとなっています。

②申し込み不要の偽造チケット補償制度がある!

チケキャン②

購入したチケットが偽造チケットの場合、チケット代金をチケットキャンプが

補償してくれるので安心です。

※あんしん補償の適用には一部条件がありますので。

条件についての詳細

③電子チケットは入場を確認するまで代金を運営が一時預かりしてくれる

チケキャン③

電子チケットの取引では、入場時のトラブルを防ぐために、

入場の確認ができるまで、チケット代金を預かってくれるシステムになっています。

万が一、偽造QRコードなどのトラブルが発生したとしても、代金は返金されます。

※電子チケット以外の公演においても適用される場合があります。

個人情報非公開取引が可能で安心

チケキャン④

審査無料の本人確認を行うことで、『プライバシー機能』が適用されます。

・チケット販売時に取引相手に登録している住所や氏名を非公開にできる。

・チケットキャンプ事務局の名義でチケットを発送することができる。

評価システムがあるので、安心して取引できる

チケキャン⑤

ヤフーオークションなどの経験がある人にはおなじみですが、

チケットキャンプには、取引ごとにユーザー同士で評価を行うシステムとなっています。

運営の判断によって、一定基準よりも低い評価を受けたユーザー様は

取引停止や強制退会などを行っていますので、

安心・安全で利用できます。

まとめ

今回は、

プロ野球チケットの購入に困ったときに利用している方法!

ということで、

管理人daigomanがいつも利用しているチケットキャンプの

利用方法やおすすめする理由などを書いていきました。

最近は毎年のようにお世話になっているチケットキャンプですが、

本当に助かっています。

基本的には、僕が買う時はオールスターやクライマックスの試合が多いので、

定価よりは若干高く購入することが多いのですが、

1枚のみのチケットや座席の種類によっては、

定価以下で買えるケースもありますので、かなり得したこともあります(^O^)

観戦したい試合のチケットが欲しい場合には、

是非とも利用してはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする