プロ野球交流戦2017ナゴヤドームでの日程は?【中日ドラゴンズ】

プロ野球2017年が開幕して早いもので1ヶ月が経ちました。

5月の末からは交流戦が始まるので

管理人daigomaはソワソワしています(笑)

そこで、今回は

交流戦2017ナゴヤドームでの日程【中日ドラゴンズ】

について確認していきたいと思いおます。

2017
プロ野球2017の中日ドラゴンズは

新監督の森繁和監督の元、

2017年こそは!!

という思いでスタートしたとは思いますが、

非常に厳しいスタートとなりましたね。

まぁ、監督が変わったからといって

チームがいきなり変わるなんてことは難しい訳なんですが・・・

僕は中日ドラゴンズの試合を毎試合詳しくチェックしているわけではないのですが、

投手では、又吉投手・バルデス投手

野手では、大島選手・平田選手が好調でチームを引っ張っていますよね。

しかし、なかなか投打が噛み合っていないのと

世代交代がうまくいっていないのかな?

という印象があります。

ただ、優秀な選手や若手もいい選手がいますので

ちょっと歯車が合えば、めちゃめちゃ強い球団だと思っています。

そんな中日ドラゴンズですが、

交流戦2017ではどのような戦いを見せてくれるでしょうか?

この記事では、

・プロ野球交流戦2017の全体日程

・プロ野球交流戦2017ナゴヤドームでの日程は?

・交流戦2017中日ドラゴンズのナゴヤドーム以外での日程は?

・交流戦、中日ドラゴンズの過去の順位は?

・交流戦2017名古屋ドームに行く時の便利グッズ!

これらについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


プロ野球交流戦2017の全体日程

まず、プロ野球交流戦2017の全体日程ですが

5月30日(火)~6月18日(日)

この20日間で開催されます。

パ・リーグ6球団と、各3試合を行い、

計18試合を行うことになっています。

その内、今回ご紹介するナゴヤドームでの試合は

計9試合となります。

ナゴヤドームで年間9試合しか見れないパ・リーグとの試合は、

非常に貴重だと思いますので、お見逃しなく(^O^)

プロ野球交流戦2017ナゴヤドームでの日程は?

それでは、

交流戦2017ナゴヤドームの日程について見ていきましょう。

日程 対戦試合 開始時間
6月2日(金) 中日ー楽天 18:00~
6月3日(土) 中日ー楽天 14:00~
6月4日(日) 中日ー楽天 14:00~
6月13日(火) 中日ー日本ハム 18:00~
6月14日(水) 中日ー日本ハム 18:00~
6月15日(木) 中日ー日本ハム 18:00~
6月16日(金) 中日ー西武 18:00~
6月17日(土) 中日ー西武 14:00~
6月18日(日) 中日ー西武 14:00~

プロ野球交流戦2017のナゴヤドームで見ることができる

パ・リーグの球団は

楽天・日本ハム・西武

この3球団ですね。



交流戦2017中日ドラゴンズのナゴヤドーム以外の日程は?

交流戦2017ナゴヤドームでの日程について見ていきましたが、

続いては、中日ドラゴンズ

ナゴヤドーム以外での交流戦の日程について見ていきたいと思います。

日程 対戦相手(時間) 開催球場
5月30日(火) ソフトバンク(18:00~) ヤフオクドーム
5月31日(水) ソフトバンク(18:00~) ヤフオクドーム
6月1日(木) ソフトバンク(18:00~) ヤフオクドーム
6月6日(火) 千葉ロッテ(18:15~) ZOZOマリン
6月7日(水) 千葉ロッテ(18:15~) ZOZOマリン
6月8日(木) 千葉ロッテ(18:15~) ZOZOマリン
6月9日(金) オリックス(18:00~) 京セラドーム大阪
6月10日(土) オリックス(14:00~) 京セラドーム大阪
6月11日(日) オリックス(13:00~) 京セラドーム大阪

スポンサーリンク


交流戦、中日ドラゴンズの過去の順位は?

プロ野球のセ・パ交流戦は2005年に始まり

2017年で13回目となります。

それでは、

中日ドラゴンズのこれまでの交流戦の順位を見ていきたいと思います。

2005年 9位
2006年 4位
2007年 5位
2008年 7位
2009年 4位
2010年 9位
2011年 4位
2012年 4位
2013年 10位
2014年 4位
2015年 10位
2016年 8位
2017年 ???

中日ドラゴンズは、過去の交流戦で

上位3位以内に入ったことはないもの、

パ・リーグの強さが際立っている交流戦で

ある程度、安定した成績を残している感じですね。

あと一歩というところなのでしょうが、

そのあと一歩が難しいのでしょうね・・・汗

2017年はどのような順位になるでしょうか?

交流戦2017ナゴヤドームに行く時の便利グッズ!

プロ野球の試合を見に行くと、ほかのファンを見て

『あんなの便利そ〜』

『あれ絶対必要だぁ〜』

というグッツがいくつかあります。

そこで、

管理人daigomanが野球観戦の時には

必ず持っていくグッズを二つご紹介します。

まず一つ目は双眼鏡です。

これは、プロ野球を観戦するのに定番の必須グッズですね。

実際の球場に行くと、意外に選手までの距離が遠く、

目当ての選手がよく見えない・・・

なんてこともよくあります。

そんな時に双眼鏡は大活躍します。

ベンチの中などの様子もバッチリ確認できますよ!

そして、二つ目は折りたたみ座布団です。

これは、意外に持ってきている人は少ないです。

野球場の座席は余程のVIP席でない限り

かたーい座席です・・・(汗)

特に、外野スタンドの座席は

幅も狭く、長時間のプロ野球観戦では

必ずと言っていいほどお尻が痛くなってしまいます。

そんな時に折りたたみ座布団があると

とても快適に観戦することができます。

ご紹介した2つのグッズは

プロ野球観戦で本当に重宝します。

どちらも、比較的お手頃価格なので

是非、準備した上でプロ野球観戦にいってみては

いかがでしょうか。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、

プロ野球交流戦2017ナゴヤドームでの日程は?

【中日ドラゴンズ】

について書いていきました。

2017年、苦しいスタートとなった中日ドラゴンズですが、

まだまだ挽回できるだけの試合数は残っています。

交流戦で流れを変えることが出来るのか?

注目していきたいと思います。

それでは、今回の記事は以上となります。

【交流戦2017各球団のまとめ記事】

プロ野球交流戦2017年、各球場の日程や過去の順位のまとめ!

【交流戦をスカパーで楽しもう】

プロ野球を楽しむならスカパーが絶対にオススメな理由!

こんな記事もよく読まれています

野球世界ランキング最新2017版はいかに!気になる日本の順位は?

2017年シーズンに大記録を達成しそうな選手は?

プロ野球選手の愛車のまとめ(外車編)

プロ野球界の暗黙のルールが意外に多かった!

プロ野球選手の生涯収入が凄すぎる・・・。

プロ野球界の裏話!審判編!

プロ野球界での喫煙者(タバコ)は意外に多い!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする